マンションと契約書

博多に引っ越しなら便利なマンスリーマンションがおすすめ!

バスタブとアヒルのおもちゃ

博多に短期赴任を命じられたけど、土地勘はないし知り合いはいないしとても心細い、しかも単身赴任になるので新しい住まい探しをしないといけないし、引っ越し準備なども負担になって何だか気分が憂鬱に。こんな方にぴったりなのが、マンスリーマンションの利用です。「マンスリー」ではありますが、実は1週間の利用からでもOKなので、早速資料を集めてみませんか?

マンスリーマンションは東京・大阪・横浜などの大都市をはじめ、近年日本中に増えつつあります。都市型マンスリーマンションは駅に近い非常に便利な立地であることが多く、博多でも交通の便の良い場所にあります。まずは赴任先に通いやすいエリアを狙って、手ごろなマンスリーマンションをネットで探してみるとよいでしょう。マンスリーマンションを利用するには、専門の不動産会社に依頼をするのが一番スムーズで安心です。

マンスリーマンションは、週間・数か月単位で契約することができ、基本的な家電や家具が一式設備として揃っている、というのが大きな特徴です。ネットや電気・ガスも新規契約の申し込み手続きなしにすぐに利用できるので、博多に移動したらそのまま生活が始められる、という便利さも魅力です。必然的に持ち物も少なく済ませられるので、引っ越しの費用や手間も大幅に省くことができておすすめです。

博多でマンスリーマンションをお探しなら不動産会社へ

福岡市内でも非常に便利な場所となる博多。新幹線も止まり、九州の玄関口となります。また、博多から鹿児島本線などを利用し九州全土に行くことができる場所となります。そのため、九州でマンスリーマンション選びを行うなら、博多は非常に便利な場所となることは言うまでもありません。しかし、博多だからと言ってどこでも便利だということはなく、マンスリーマンションの場合、ホテル住まいとは違い、日常の買い物など日常生活にも便利な場所を選ぶことが重要になります。とはいっても、博多にまったく土地勘のない場合、どのあたりのスーパーなどのお店が多く生活しやすい場所なのか見当もつかないという人も多いのではないでしょうか。そんなときは、迷わず不動産会社に相談してください。マンスリーマンションの場合、一般的な不動産会社に相談しても大丈夫なのか?と思われる人もいるようですが、一般的な不動産会社でもマンスリーマンションを取り扱っているため、相談は可能です。普通のマンションとは違い、家具家電付きが大きな魅力となるマンスリーマンション。そんなマンスリーマンションだからこそ、是非、便利な場所を選び快適に過ごしていただけたらと思います。

博多に短期滞在される方にはマンスリーマンションがおすすめ

博多に短期滞在される方、受験、転勤、単身赴任など様々な理由があると思います。そんな方々におすすめなのがマンスリーマンションです。その理由は大きく3つあります。
・月単位での契約ができるということ
通常は年単位での契約になり、契約期間内であると中には違約金が発生したりするケースもあったりしますが、マンスリーマンションでは月単位の契約が可能なので、急な転勤や単身赴任で博多に行くことになったという方や、受験期間だけ住みたいという方にぴったりだと思います。
・家具家電付きということ
普通引越しの場合、家具家電は自身に揃える必要があり、すべて揃えるとなると結構な金額が掛かってしまいます。それがなくなるというだけでも初期費用が減りますし、面倒がなく手軽に住むことができます。
・敷金礼金が掛からない
普通敷金礼金は家賃の1?2ヶ月分なので、家具家電とともに初期費用を大きく削減できます。初期費用だけで十数万円掛かってしまうことは、普通にあることなので、これら初期費用が掛からないのは魅力だと思います。(ちなみにマンスリーマンションの主な費用には、事前支払いの清掃費、水道光熱費、管理費があります。)
以上3つがおすすめできる理由です。
博多に短期滞在される方は、初期費用が大幅に抑えられるマンスリーマンションに住んでみてはどうでしょうか。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP