マンションと契約書

出張や短期の転勤などに便利なマンスリーマンション

もし博多へ数か月の出張、または1年限定の転勤が決まったとしたら、
ホテルだとすべて外食になってしまいますし、かと言ってアパートだと家具などを引っ越し業者に頼んで、いろいろ買いそろえなくてはならないです。

そんな時はマンスリーマンションを検討してみてはいかがでしょうか。博多駅から徒歩圏内にも多くの物件が揃っています。

「マンスリーマンション」と言っても、厳密にひと月単位で契約をしなければならない訳ではありません。敷金、礼金もなく、火災保険などもコミコミの場合が多いので、フレキシブルな借り方が可能です。

何より必要な家電家具は揃っていますので、すぐに日常生活を始めることができます。

衛生的に問題のある布団はないことが多いですが、その場合でもレンタルできるので問題はありません。すべての人が必要とはしていない炊飯器などもレンタルのことが多いですが、逆に灰皿やドライヤーがついている場合もあります。

オプションでWi-Fiなどのネット環境が整っている物件も多いです。

光熱費については、契約によって違います。退去時の清掃代の負担や、期間延長の更新料などについてもそれぞれです。

「博多、マンスリーマンション」で検索をかけるとかなりの情報を手に入れることができますが、確実にする為には、ぜひ不動産業者へ相談してみましょう。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP